入出荷レジ

”業界初” のAndroid入出荷レジテクノロジーを体感!!

物流の出荷検品/入荷検品にスーパーマケットのレジの概念を取り入れました。
レジを通すことにより検品が終了するという業界初のテクノロジーです。AndroidアプリとBluetoothスキャナーにより低コストでレジの導入が可能となりました。


誰でも使い慣れているアプリ型レジ

機械アレルギーの人も携帯アプリならなじみがあります。充実した機能ですが、マニュアルなしに簡単にご利用できます。

dark and light

入荷検品

商品バーコードを読むと右側に入荷予定が表示されます。
入荷予定がない場合は、予定外入荷も可能です。
予定を選択して検品を継続します。オールスキャン方式と数量入力方式の2つの方法を選択できます。
検品結果は、タブレット内に1次保存され、バッチ通信でサーバーに送信されます。

商品マスタ登録にロット管理・消費期限管理がある商品は、この画面上でロット番号を登録します。

style switcher

出荷検品

スパーのレジのように動作します。

注文書かピッキングリストのバーコードをスキャンすると出荷検品状況に注文内容が表示されます。
検品が完了すると背景色は変わります。また、数量部分の数値も変化します。

赤字の数量は、未検品注文件数を表しています。タップすると注文者名が表示されます。

style switcher

指示登録→ピック→投入機能

最大20注文までのトータルピックと種まきが可能です。

バッチで20注文までを同時にピッキングして各商品・注文ごとに分配します。

style switcher