仮想倉庫/在庫管理区分

1.仮想倉庫機能

仮想倉庫を利用可能です。

例えば、催事用に一定数の在庫を一時的に確保しておくなど、仮想倉庫に在庫を移動しておくことで在庫の確保が可能です。
商品区分ごとに在庫数に含める・含めない設定が可能です。


 

2.在庫管理区分

出荷実績、入荷予定、入荷実績のマッピング設定が可能

Eコマース(ネット通販)は、さまざまなストアフロントや受注管理システムとの連携が不可欠です。
クラウドWMSは、Eコマース連携機能として高度なデータ変換機能を有しております。
出荷指示以外にも出荷実績、入荷予定、入荷実績のマッピング設定が可能です。