外部システム連携事例

1.ネクストエンジンAPI連携(国内)

ネクストエンジンと各種データのAPI連携が可能です。

(1)出荷指示自動取込
(2)商品マスタ更新
(3)入荷実績値戻し

(4)
問合番号の自動反映

 


 

 

2.米国Evernote社データ連携(米国)

外国企業は、データの自動連携が不可欠となります。

外国企業は、手作業でデータのやり取りを行いません。
(1)出荷指示自動取込
(2)商品マスタ更新
(3)在庫情報戻し

(4)
問合番号の自動反映

 

 

3.米国企業データ連携(香港)

Fedex利用の場合、配送先住所の英語翻訳が必要です。

香港からFedex出荷の場合、住所は、一部自動翻訳、アパート名、氏名は、手動翻訳となります。
(1)出荷指示自動取込
(2)住所英語翻訳
(3)
問合番号の自動反映

 

 

4.UK企業データ連携(イギリス)

ストアフロントは、海外、在庫管理・出荷は日本のパターン

在庫管理、出荷は、日本から行っています。
(1)出荷指示自動取込
(2)在庫数の戻し
(3)
問合番号の自動反映

 

 

5.フランス、イタリア世界的ブランド企業とデータ連携(フランス・イタリア)

ストアフロントは、海外、在庫管理・出荷は日本のパターン

在庫管理、出荷は、日本から行っています。
(1)出荷指示自動取込
(2)
問合番号の自動反映

 

 

 

6.EC Cube自動連携

EC Cubeがカスタマイズされている場合、モジュールのカスタマイズが必要

(1)出荷指示自動取込
(2)商品マスタ
(3)
問合番号の自動反映

 

 

7.佐川急便自動連携

EC Cubeがカスタマイズされている場合、モジュールのカスタマイズが必要

(1)出荷指示自動取込
(2)
問合番号の自動反映